どうも~ 横浜クロフネペリーです。
ひッさしぶりの更新です。

ウィスマンからの2018-2019シーズンのスタッフ、ロースター、マスコットの契約発表は、ワクワクしましたね~ o(^o^)o
散々気を持たせておいて一気にSNS発表というスタイルは斬新でした。低コストでオープンな配信なので、コストパフォーマンス的には超ハイレベルであったと思われます。当初、FBライブということでしたが、当日には、instaLIVE、youtubeライブでも配信されてました。懸念されたフリーズの声も、ペリーの周りでは起こってません。かなりのアクセス数を集めたのではないでしょうか?

配信動画はこちら

2018-19 SEASON 契約選手とチームスタッフの発表 LIVE配信

詳細は、公式を参照してください。

2018-19シーズン チームスタッフ体制のお知らせ

2018-19シーズン 選手契約締結(継続)のお知らせ

2018-19シーズン 新加入選手のお知らせ

 

閑話休題

6月17日(日)にしょーほーちょー主催で

バスケしようぜ!たきがしら会館2018

が開催されました。見学者を含め60名余の皆さんに参加していただきました。日曜日の19時からという遅い時間にも係らず参加された皆さんありがとうございました。
当日は、B-CORMAGAZINEの取材が入って、写真も沢山撮っていただきました。

写真提供:©B-COR MAGAZINE

その時の写真を、FBのB-COMPASSのページのアルバムにアップしました。

バスケしようぜ!たきがしら会館2018 アルバム

皆さん、楽しそうにバスケしてますね~(^^
《注意事項:写真の保存は自由です。が 写真を使う場合は、 「©B-COR MAGAZINE」「写真提供:©B-COR MAGAZINE」などの表記をお願い致します。》

 

このイベントは、2013年からこの時期に開催してきた横浜ブースターの交流イベントで、チームとは全く関係ないイベントです。が、最近は、チームから何かしらの差し入れをしていただいています。今年は岡本CEO自らRedbullを差し入れてくださいました。Redbullは優勝チームの賞品となりました。本当に感謝感謝です。(これは、マッスル翼獲得の布石だったのかという憶測も呼んでいるようですが、偶然でしょう(笑))

試合球は、これも恒例になったバスケットボールショップ
SLAM玉川学園店さん http://www.slamjapan.com/ から
K1Xのボールを2個ご提供いただきました。ありがとうございます。

イベントの様子を少しだけ。

イベントの様子 写真提供:©B-COR MAGAZINE

ゲームの様子 写真提供:©B-COR MAGAZINE

イベントが終わってからの抽選会もこのイベントの楽しみの一つです。この試合球も賞品として提供されます。また、賞品を沢山差し入れていただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
(はたおちゃんは折角用意した賞品を持ってくるの忘れたそうですww)

例年だと体育館を全面4時間抑えて開催していたんですが、今年は、時間枠が全面2時間しか取れず、参加申込み数をかなり制限したため、申込み開始から3日ほどでキャンセル待ちの状態になってしまいました。しょーほーちょーが来年もイベント開催してくれるはずです(よね!!!!)。
申込み出来なかった人は、楽しみにしていてください。

では、またね。

どうも、横浜クロフネペリーです。

帰港式 受付開始から2時間で定員に達し、申込みできなかったクロフネペリーです(TT)
ローズホテル横浜ということで寄航しておきたかった。300人の箱なので当日わちゃわちゃでしょうが、参加される方は、選手、B-ROSE、スタッフ、ブースター同士と楽しんで来てください。

B-CORの今シーズンのイベントをしょーほーちょーがまとめてくれましたのでシェアします。

帰港式の時の話のネタにでもしていただけると嬉しいです。

画像が見難い方は
こちらのPDFファイル(EVERNOTE共有サイトに跳びます)も参考にしてください。

B-COR 2017-2018 EVENT

 

ウィルもJPもサビート(正しくは本日5月24日24:01)も帰国。
ウィルからの挨拶

JPからの挨拶

サビちゃんの帰国報告。深夜の羽田に行けば見送れるかも..

例年分かっていることですが寂しさが打ち寄せてきます。

また、契約継続、契約満了、自由契約リスト公示のリリースがあります。
これも、例年のことです。動揺しないで耐えてください。
そのうち、新チームの発表があります。
(HCはあの人だといいなぁ(^^
来シーズンは、優勝を狙えるチーム構成になることを期待しましょう!

どうも~ 横浜クロフネペリーです。

やった~~!!!
やった~~~!!!!
祝 B-COR B1残留!
片柳アリーナでの富山との残留プレイオフ第2回戦

横浜79-76富山

で見事勝ち残りました。

富山も富山ブースターも素晴らしかった。ナイスゲームをありがとう。
そして、横浜アリーナでの熊本との入れ替え戦を勝ち残ってください。

 

中立地といいながら、大田区なんで実質横浜のホームのような片柳アリーナで
ベンチはアウェイとチグハグな舞台のお膳立てでしたが、
富山ブースターが4割と遠路詰めかけ、
6割のビーコルブースターとブースト合戦を繰り広げる中、
前半ビーコルリードで入ったゲームは富山が徐々に盛り返し
魔の3Qで富山が逆転、そして、運命の4Qへ。
残り5分を切った時点で9点ビハインドの横浜は

横浜ブースターの総力壮絶騒然総員砲撃な援護射撃を

心のエナジーとして装填し、そこから、見事な逆転劇を見せ、勝ちきりました。
感動の 涙 涙 涙 涙
そんな感極まる中、アレク海賊キャプテンの

「最高!」

もう、ほんと、この言葉で今シーズンの締めくくりだよね。

ということで、勝手に海賊のご褒美です。ご笑納ください。

ほんと、ビーコルブースター最高!

ゴービーコー!

 

《お礼》

B-COMPASSはシーズンオフに入ります。
今シーズンは、2回に渡りフェイスシールチョキチョキミーティングを開き
有志の皆さんの想いがこめられたフェイスシールをホームで配布することが
できました。ご協力いただいた皆さんありがとう。
また、今シーズンは、海賊旗フリフリ活動を復活させ、沢山の方に海賊旗を
振っていただきました。海賊旗振るのは癖になるようでリピーターの方も
何人かいらっしゃいました。参加していただいた方ありがとう。
今シーズンも沢山の方がB-COMPASSブースまでフェイスシールを貼りに来て
いただきました。メンバーの心のエナジーは皆さんの笑顔です。本当にありがとう。
来シーズン前には、また、チョキチョキミーティングを開きます。
それまで、しばし、休息に入ります。

See you Next B-COR!

どうも~~~ 横浜クロフネペリーです。

2017-2018シーズン60試合終了しました。
横浜B-CORSAIRSは 18勝42敗 勝率0.300 中地区最下位 総合順位16位でした。
ということで、残念ながら、今シーズンも残留プレイオフを勝ち抜かなければならなくなりました。
でもでもでも、まだ、このチームを応援できるんです。

どんなプレイを見ておきたい?ペリー的には
マーシーの切れ切れドリブル
タクのタフショット
カズのオディフェンス
カバのクラッチシュート
JPのカミソリアタック
キャプテンアレクの華麗なフェイドアウェイ
ジョーのびょ~んびょ~んステップバックショット
ケンジのヒップアタック
サトタクのオフェンスチャージゲット
リョーのフローター
タケダケ~ンのそこに居たか~!!のパスカット
サビートのどこ行った?ブロックショット
ウィルのゴリゴリインサイド
見たいよね

勝つことしか考えてないけど、ブーストで選手を強力に後押しするのは勿論なんですが
この度、「ブルーライト横浜作戦 第2章」が発動されました。

ブルーライト横浜作戦 実は2回目です。
第1章は2013年5月のチームが有明で優勝した時の有明の切符を富山と文体で争ったプレイオフで発動されました。

その時の様子です。文体が蒼くそまって綺麗ですね~♪

このとき、ブースター有志でカンパして青いサイリウムを配布しました。
B-ROSEの手旗パフォーマンスの信号が「タ・カ・ラ・ヲ・ツ・カ・メ」でした。
結果、富山を撃破し、有明で見事チャンピオンに輝きました。

これらの画像は、B-ROSEのブログ(担当yukina)より拝借しました。

http://bcorsairsperformance.blog.fc2.com/blog-date-20130517.html

で、今回は第2章です。今回のお宝は「B1残留」です。
ビーコルはB1にいるべきなチームだと思うんです。
圧倒的に強いチームもいいけれど、それって勝って当たり前じゃないですか?(個人的にはこれは詰まんないです)
ビーコルは勝てるタレントが揃っているのに、故障者が出たり、なかなか上手くかみ合わなかったり、
ケミストリが不活性だったりで、「もう~~~なにしてんの~~??ばっかじゃないの~~???」て思わせてしまうんですよ。(ストレス溜りまくりなんですが、なんせ海賊ですからそうなのは仕方ないのかな??)でも、選手個々は優しいし、一生懸命だし、B-ROSEは可愛いし、悪くないよって思ってしまって、次がんばろってポジティブになれる。
で、結局は、このチームを自分が応援しないといけない義務感というか母性愛というか大音声ダイエット叱咤激励雨あられになってしまうんです。違う???(笑

文体を蒼く染める準備をお願いします。

B-COMPASSでは、フェイスシールを貼ってくれたみなさんにもれなくリストバンドタイプのサイリウムを配布します。
B-COMPASSブースは、屋外です。外へ出て右です。待機列の反対側です。
待機列開始時以降、準備出来次第、フェイスシールの配布とサイリウムの配布をします。(数に限りがありますのでお早めに)

 

最後に、B2プレイオフにB1ライセンスの交付されていない名古屋FEが進出したことで、名古屋FEの勝ち負けで、2海戦の対戦が変わります。(名古屋FEの相手はパプがいる福岡ライジングかぁ)
公式が分かりやすくまとめてくれているのでそれを貼っておきます。
ややこしいですが、要は残りの試合全て勝つ!他力本願ではなく自力でB1に勝ち残る!これです!

どうも~ 横浜クロフネペリーです。

文体ホーム最終戦で名古屋に勝てなかったことで
2年連続、残留プレイオフ出場が決定してしまいました(TT)
既に、崖から落ちてしまっているが谷底までは落ちずに中間の岩棚のステージに引っかかっている状態です。
昨シーズンと違うところは、1回戦をホーム文体で闘えるってことです。
昨シーズンの残留プレイオフ1回戦はタクの劇的ブザービーターの秋田アウエイでした。
みなもパブリックビューイングが伝説になったことでも記憶に残ってます。

ビーコルはB1にいるべきチームです。
入場者数は93,074人、平均で3,102人と堂々の5位です。

成績の振るわないチームが、これだけ、集客できるってことは、強さ以外の魅力があるってことです。
それが、前回にも述べた「ゾクゾクさせるぜ!」にあるんだって思っています。

でね、「あ~っ、公式が今シーズン掲げているゾクゾクってワクワクドキドキするゾクゾクだけじゃなく、横濱海賊船という同じ船に属しているのゾクゾク、喜びと悔しさを共有していく家族のような関係のゾクゾク、その関係性をずっと継続させていくゾクゾクなんだな」って思ったですよ。クラブから与えてもらう受動的エンターテイメントなゾクゾクではなく、帰意識や、家愛や、ブースターを継させる意思など、ブースター自身の能動的なアクションのことなんじゃないかな?って。
ブースターが自分自身をゾクゾクさせるぜ!
ブースターがブースターをゾクゾクさせるぜ!
ブースターがチームをゾクゾクさせるぜ!
なんじゃないのかなって思います。

ビーコルはブースターが凄いんです。
みんなのチームを盛り上げようとする一生懸命の想い、熱意が文字通り熱い!
それは、ブースターディフェンスでフリースローを落とさせたり、最終戦での休みのない連続した選手コールを一致団結して成功させてしまったり、隙間ないコールでアウェイジャックしてしまったりと、みんなの気持ちが一つになれることでその凄さ証明されていると思うんですよね。

話をもとに戻します。
残留プレイオフは死闘です。追加公演と呼ぼうが追加講演と呼ぼうが絶対勝たねばなりません。この事実から目を背けてはいけません。ここから、這い上がるには、他のチームを蹴落として行くしかない!
この投稿を書いている時点では、残留プレイオフ1回戦の相手は決まってません。
5/5、5/6に闘う島根か、平塚で連勝した西宮であることは間違いはないのですが、どう転ぶか分かりません。どちらのチームが来ても非情になって闘うしかありません。
文体で2勝して、そして、5/19の残留プレイオフ2回戦で勝つ! これで決まり!

ビーコルB1絶対残留

 

残留プレイオフ試合情報です。
1階1列目の指定席チケットは、ほぼ売り切れています。

https://b-corsairs.com/news/game_20180511_20180512.html

 

で、海賊の噂です。
【海賊の噂】まずは2勝!そしてもう1勝!Go! B-COR!
レギュラーシーズン分は終了しましたが、B-COMPASSは最後までチームとブースターの皆さんと共に闘います。

ホーム文体での残留プレイオフ1回戦は、勝つことが必須のガチ死闘!
気が抜けたゲームなんてしてられない。
まずは2勝して勝ち進み、2回戦の片柳アリーナでも勝って生き残る!
レギュラーシーズンの戦績なんて関係ない。
この闘いを勝ち抜けなければならない。

We must Win

ここは、なんとしてでも2つ、そして、1つ勝つ!

文体で2つ勝利だ ゴービーコー!!

みんながコールリーダー ゴービーコー!

フェイスシールを貼ってゴービーコー!
海賊旗振ってゴービーコー!
熱い熱い熱い後押しブースト、ゴービーコー!

B-COMPASSブースにお寄りください

フェイスシールは数に限りがあります。お早めに!

場所 横浜文化体育館

B-COMPASSブース

   (館外プラチナ会員専用入口脇へ)

日時 5月11日(金)15時半ごろ~

   5月12日(土)11時半ごろ~

待機列の時間から準備出来次第開始します。

 

レギュラーシーズン最終節 対島根戦は
島根がぐぅの音もでないほどの勝ち方をして帰って来てほしい。いや、勝ってこい!
ゴービーコー!(怪我だけはしないでください。お願いします。)