【海賊の噂】番外編 タ・カ・ラ・ヲ・ツ・カ・メ ブルーライト横浜作戦 第2章

どうも~~~ 横浜クロフネペリーです。

2017-2018シーズン60試合終了しました。
横浜B-CORSAIRSは 18勝42敗 勝率0.300 中地区最下位 総合順位16位でした。
ということで、残念ながら、今シーズンも残留プレイオフを勝ち抜かなければならなくなりました。
でもでもでも、まだ、このチームを応援できるんです。

どんなプレイを見ておきたい?ペリー的には
マーシーの切れ切れドリブル
タクのタフショット
カズのオディフェンス
カバのクラッチシュート
JPのカミソリアタック
キャプテンアレクの華麗なフェイドアウェイ
ジョーのびょ~んびょ~んステップバックショット
ケンジのヒップアタック
サトタクのオフェンスチャージゲット
リョーのフローター
タケダケ~ンのそこに居たか~!!のパスカット
サビートのどこ行った?ブロックショット
ウィルのゴリゴリインサイド
見たいよね

勝つことしか考えてないけど、ブーストで選手を強力に後押しするのは勿論なんですが
この度、「ブルーライト横浜作戦 第2章」が発動されました。

ブルーライト横浜作戦 実は2回目です。
第1章は2013年5月のチームが有明で優勝した時の有明の切符を富山と文体で争ったプレイオフで発動されました。

その時の様子です。文体が蒼くそまって綺麗ですね~♪

このとき、ブースター有志でカンパして青いサイリウムを配布しました。
B-ROSEの手旗パフォーマンスの信号が「タ・カ・ラ・ヲ・ツ・カ・メ」でした。
結果、富山を撃破し、有明で見事チャンピオンに輝きました。

これらの画像は、B-ROSEのブログ(担当yukina)より拝借しました。

http://bcorsairsperformance.blog.fc2.com/blog-date-20130517.html

で、今回は第2章です。今回のお宝は「B1残留」です。
ビーコルはB1にいるべきなチームだと思うんです。
圧倒的に強いチームもいいけれど、それって勝って当たり前じゃないですか?(個人的にはこれは詰まんないです)
ビーコルは勝てるタレントが揃っているのに、故障者が出たり、なかなか上手くかみ合わなかったり、
ケミストリが不活性だったりで、「もう~~~なにしてんの~~??ばっかじゃないの~~???」て思わせてしまうんですよ。(ストレス溜りまくりなんですが、なんせ海賊ですからそうなのは仕方ないのかな??)でも、選手個々は優しいし、一生懸命だし、B-ROSEは可愛いし、悪くないよって思ってしまって、次がんばろってポジティブになれる。
で、結局は、このチームを自分が応援しないといけない義務感というか母性愛というか大音声ダイエット叱咤激励雨あられになってしまうんです。違う???(笑

文体を蒼く染める準備をお願いします。

B-COMPASSでは、フェイスシールを貼ってくれたみなさんにもれなくリストバンドタイプのサイリウムを配布します。
B-COMPASSブースは、屋外です。外へ出て右です。待機列の反対側です。
待機列開始時以降、準備出来次第、フェイスシールの配布とサイリウムの配布をします。(数に限りがありますのでお早めに)

 

最後に、B2プレイオフにB1ライセンスの交付されていない名古屋FEが進出したことで、名古屋FEの勝ち負けで、2海戦の対戦が変わります。(名古屋FEの相手はパプがいる福岡ライジングかぁ)
公式が分かりやすくまとめてくれているのでそれを貼っておきます。
ややこしいですが、要は残りの試合全て勝つ!他力本願ではなく自力でB1に勝ち残る!これです!